マイホームプラン♪間取り図を見てみよう!書いてみよう!

マイホームの間取りプランを考える人必見!間取り図集と間取り図の書き方を集めました。平屋の間取り図や、二世帯住宅の間取り図・3階建ても。

sponsored link

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

sponsored link


これから一軒家を建てようという方に

[その他]おすすめ間取り本 ] 

イラストレーターであり、デザイナーである、
アラタ・クールバンドさんが手がけている本は、
「古民家」「平屋」「木のぬくもり」
などの単語に反応する方にはぜひ一読いただきたいものです。

フラットハウス
FLAT HOUSE LIFE ……古くて新しい「平屋暮らし」のすすめ


戦前の「古民家」、戦後庶民の憧れの的だった「文化住宅」、アーティストたちが好んで住んだ「米軍ハウス」。
木枠窓やタイル貼りのバスタブ、真鍮のドアノブなど、古い建具が随所に残る平屋住宅=FLAT HOUSEはさながら「住むアンティーク」。
8年に渡る取材を敢行、アラタ・クールハンドが厳選した平屋を細部まで徹底紹介します。


木の家
木の家に住みたくなったら。

床に、天井に、外壁に…100%自然の素材「木」でつくられる「木の家」。その全貌を多角的に解剖した家づくりの入門書です。
「そろそろ一軒家に住みたいな」と考えていた主婦のミシマさんに、素敵な木の家に住むご近所のルドルフさんが、
木の家に住む前に知っておきたいノウハウをアドバイスします。
身近だけれど意外と知らない、木という素材の奥深さに触れてください。


イラストレーターであるアラタさんの作品なので、
とにかく絵がかわいいです。

古き良き・・・を大切にするという心は、廃れつつある現代。
「今さえよければいい」という考えのもと排出される商品があふれています。

古民家住宅や年代ものの家具が長持ちするのは、
それとは真逆の思考になりますが、
そこには多くの人の手が加わり、現代につながっているのだなぁという、
温かみを感じます。
スポンサーサイト
10:42 | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP

sponsored link




| このページの先頭へ |

マイホーム間取り・NEW記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。